読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駆けろぐ

Kawasakiを中心としたバイクのカスタマイズブランド「K's-STYLE」の制作サイドの話題など。

2017年モデル Ninja1000 カスタムパーツ速報

おはようございます

T氏です

 

今日は朝からブログの更新です

※暇な訳ではありませんよw

 

 

昨日、2017年モデルのNinja1000が入荷してしてきたので

取付確認できたパーツの最新情報をご案内する為ですよ! 

 

 

到着早々、こんな感じです(笑

f:id:ksstylebike:20170315103928j:plain

身ぐるみはがされて、色々と付けたり外されたりしてますw

 

 

 

まずは、お問い合わせの多かったローシートですが、

シートのベース(樹脂素材の部分)は以前のモデルと

共通の為、取り付け可能ですがシート表皮が違いますので

ご注意下さい。

 

 

次にローダウンリンク

こちらは適合しませんでした・・・

厳密に言うと、取り付け自体は出来るのですが、

ノーマルよりも尻上がりの状態になってしまいました

ローダウンならぬ、ハイアップ?仕様です(汗

 

という訳で、こちらは新規作成予定です。

 

ショートサイドスタンドに関しては、ローダウンリンクと

合わせて使用する物なので、適合確認をしておりません。

※現時点では未適合とします。

 

 

 

お次は、新車(納車)時に装着をお勧めしたい

アイテム その壱 ラジエターコアガード

f:id:ksstylebike:20170315110022j:plain

こちらは、問題なく装着出来ました!

新車で乗り出して直ぐに跳ね石などでフィン部分が

ダメージを受けると見た目もカッコ悪いし、冷却効果も

落ちてしまうので、納車時に装着される事をお勧めします!

 

 

 

お次も、新車(納車)時に装着をお勧めしたい

アイテム その弐 フレームスライダー

f:id:ksstylebike:20170315110453j:plain

 

こちらは、残念ながら装着出来ませんでした・・・

ベースプレート自体は取付出来るのですが、

サイドカウルの形状が変更されている為、

スライダー部分が干渉してしまいました。

 

という訳で、こちらも新規作成予定となります。

 

 

 

 

最後に、ハンドルブレース

f:id:ksstylebike:20170315111402j:plain

※上記画像は、旧モデルの車両です。

 

こちらは、装着可能です!

ナビゲーションをはじめ、様々なアフターパーツの取付が

可能となりますので、非常に便利なアイテムです。

 

 

ハンドル周りを少しでもスッキリさせたい方には

ハンドル延長カラーがおススメです!

f:id:ksstylebike:20170315112203j:plain

 

 

ETCも標準装備になった事だし、純正オプションの電源ソケットを

取付してナビをセットすれば、ツーリングも快適ですね ♬~♪~

 

 

 

今後も適合確認が出来たものは、随時 情報を更新していきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

今日はここまで。