読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駆けろぐ

バイクのカスタマイズブランド「K's-STYLE」の制作サイドの話題など

Ninjaステルスシリーズのヤングマシン取材の話

くぼ

K's-STYLEから今年発表させて頂きました「stealth(ステルス)」シリーズなんですが、大変嬉しいことにたくさんの問い合わせと注文を頂いております!!!うれしっす!

 

K's-STYLEというブランドの基本構造自体はもう何年も前から動いていたんですが、おかげさまで今年から本格的に始動という形になりました。K's-STYLE(ケイズスタイル)は主にカワサキ車輌を中心にカスタムペイントやオリジナルパーツを取り扱っております。

 

特にカスタムペイントは今後引き続き力を入れて拡大させていきたいコンテンツでして、何と言っても一番の強みなのは「施工品質」ということになります(※)。他社との違いですが、具体的には「純正と同等のクオリティ」のペイントを提供させて頂くことができるという点です。

(※)デザインによってクオリティ設定は異なります。

 

塗料、塗装方法、焼付けも純正と同じ工程でペイント専任の熟練技術者が施工していますので余計なトラブルやリスクを最小限に抑える事が可能です。そしてカラーバリエーションも基本的には現行モデルおよび過去モデルの純正カラーからチョイスしますので、新たな色調合・準備コストをカットし、全国のK's-STYLEショップ販売網から一手に注文を受けることで生産コストもかなり抑える事ができます。もちろんペイントのフルオーダーも受け付け可能ですが、その為だけに1から設定をしなければいけないので、やはりこちらは割高になってしまいます。

 

まだまだ動き出したばかりなので、色々と販売協力店の皆さんにご迷惑をおかけしてばかりなんですが、諸先輩にご教示を頂きながら、これからガンガン露出をしていきたいですな。

 

先日ヤングマシンの取材がありました。あーだこーだプロダクトを真剣に考えて、ようやく新しいモデルができあがると、まずデモ車輌を作ります。そして皆さんが読むバイク雑誌・広告、WEB媒体、各プレスにPRをかけていきます。

実際自分もカメラをいじるので、他のカメラマンさんがどんな風に撮るのか興味深々 笑。 

f:id:ksstylebike:20141208171856j:plain

f:id:ksstylebike:20141208171857j:plain

どうですか~ステルスはご覧のとおり真っ黒けの車輌です。だってコンセプトはステルスなんだもの。企画会議をした当初「見た目がプロトタイプみたいになってるのがいいよねー」なんて話してまして、それならということで「何者にも染まらない」というキーワードを掲げてエンブレムもデカールも全て削ぎ落とした究極にミニマルなデザインに仕上げました。いや実際プロトタイプを見た事があるとかじゃなんですけどね。

んま。こだわる人はここからさらにブラックアウト化を進めたらイイと思うよ!うん!画像はZX-14Rですが、Ninja250、Ninja400/650、Ninja1000、ZX-6R、ZX-10Rもラインナップしてます。特設サイトも作ってみました

K's-STYLE | NINJA STEALTH PROJECT

 

ステルスシリーズ、気になる方がおりましたらお近くのK's-STYLEショップに問い合わせをしてみてくださいなー!